テレフォンセックスで抜いてみた

テレフォンセックスは、もともと抜き目的で利用する方も多いです。相手との妄想を繰り広げて、自分なりのイメージで抜くわけです。実際に抜けるのかどうかという不安を持っている方もいると思いますが、正直かなり抜けます

実際にプレイするセックスとは一線を画していると言っても良いでしょう。そもそもリアルセックスとテレフォンセックスは、根本的に楽しみ方が違うと言えます。

リアルセックスは肉体的な刺激で、テレフォンセックスは精神的な刺激が大きいです。男性も女性も、実は精神的な快楽によって絶頂できることも多いと言われています。つまり、テレフォンセックスも十分抜けるという訳です。

実際に使ってみたところ、相手の声の可愛さにドキドキしましたし、何より相手が自分の状況を細かく伝えるので、それが最高でした。

「濡れてきた」とか「イきそう」とか電話越しに聞こえてくると、かなり興奮します。

リアルセックスじゃなくても満足できるの?

テレフォンセックスとリアルセックスは、まったくの別物だと思って楽しむと良いです。正直かなり抜けます。AVとかリアルセックスでは、あまり自分から状況を説明する女性はいないでしょう。

「今パンツ脱ぎますね」とか「おっぱいが気持ち良いです」とか直接言われることは少ないです。

テレフォンセックスの場合は、自分で状況を説明するからこそ、相手の状況も妄想しやすいのです。これは、テレフォンセックスだからこその楽しみだと言えるでしょう。

テレフォンセックスで抜いてみたまとめ

テレフォンセックスで抜いてみた結果、このコンテンツの素晴らしさを知りました。

これほどまでに興奮する電話はありません。

楽しい時間を過ごしてみたいと思っている方は、使ってみることをおすすめします。きっとハマるはずです。